COMPANY 会社概要

会社概要

社名 笠寺工業株式会社 [MAP]
本社所在地 名古屋市南区立脇町4丁目2番地
郵便番号 〒457-0077
TEL (052)821-3121
FAX (052)824-8190
E-mail eigyo-bu@kasaderakogyo.co.jp
代表者 代表取締役社長 吉水純二
資本金 4,500万円(授権資本1億8000万円)
設立年次 昭和21年9月23日
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
主要納入先 株式会社アイシン
株式会社ジェイテクト
Joyson Safety Systems Japan 株式会社
日本特殊陶業株式会社
ヤマハ株式会社
ヤマハ発動機株式会社 (50音順)
敷地面積 本社:8,166㎡ 第2倉庫:481.55㎡ 
建物延面積 本社:4,630㎡ 第2倉庫:290㎡
営業品目 機械構造用炭素鋼引抜鋼管精密中空鋼
異形管
クラッドパイプ
月産製造能力 700トン
製造可能寸法 外径/最大・75Ф m/m
外径/最小・ 5Ф m/m
厚さ/最大・10 t m/m
厚さ/最小・0.2 t m/m
長さ/最長・7,500 m/m

沿革

昭和21年09月
岡本航空機工業(株)分工場の抽伸工場を買収、現在地に設立。資本金18万円
昭和31年12月
資本金を100万円に増資
昭和37年07月
旧木造工場を近代設備の鉄骨スレート工場に建替え
昭和46年12月
独国キーゼリング社製、新鋭引抜機・矯正機を設置(日本初)
昭和55年08月
資本金を4,500万円に増資
昭和61年11月
旧JIS日本工業規格取得
平成4年11月
優良納税、愛知県知事表彰を受ける
平成9年02月
経営合理化により名古屋市長表彰を受ける
平成12年05月
キーゼリングAVS100型口付機新設
平成14年03月
日本IT経営大賞受賞
平成15年07月
ISO9001:2000認証取得
平成16年01月
280kw 3本引 100t ドローベンチ新設(6号機)
平成19年10月
ISO14001:2004認証取得
平成20年02月
JIS製品認証取得:JIS G 3445
平成20年11月
名古屋市南区本地通4丁目5-1に第2倉庫新設
平成21年11月
75kw 5本引 30t ドローベンチ リプレイス(4号機)
平成22年08月
無酸化雰囲気ガス炉リプレイス(1号炉)
平成23年09月
縦型ロール矯正機設置(6号機)
平成25年12月
75kw 5本引 30t ドローベンチ リプレイス(3号機)
平成26年11月
縦型ロール矯正機設置(4号機)
平成27年09月
異型管矯正機設置(2号機)
平成28年09月
創立70周年を迎える
平成28年11月
160kw 3本引 50t ドローベンチ リプレイス(1号機)
平成29年10月
ISO9001、14001:2015認証取得
令和元年05月
地下水濾過装置を更新
令和元年09月
本社隣地を購入 令和4年に新工場設立予定

環境方針

当社は、地球環境の保護を重要課題とする社会の責任ある一員として、機械構造用炭素鋼引抜鋼管、精密中空鋼等の製造事業を通じ、地球環境の保護に積極的に寄与します。

環境改善活動の実施に際し、下記事項を順守いたします。

  • 環境への影響を調査及び評価し、当社の活動、製品(使用物品を含む)及びサービスから発生する、環境に負荷を与えている主要な要因を効果的に低減または削減するため、技術的・経済的に可能な範囲で達成すべき環境目的及び環境目標を定めます。
  • 当社の活動、製品及びサービスにかかわる環境側面を常に認識し、汚染の予防活動を推進するために、環境改善の計画を立案、実施し、成果を評価して見直し、環境パフォーマンスを向上させるために、環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
  • 環境に関する法令、規制、条例、協定、当社が同意するその他の要求事項等への順守義務を満たすのみならず、自主的な環境改善活動を策定し、一層の環境保護を図ります。
  • 従業員に必要な教育・訓練を行い、環境保護意識が高く模範的行動がとれる人材の育成に努めます。
  • 次の項目について、積極的に推進します。
    (1)お客様の満足する製品の提供 [①省資源に寄与する ②VA・VEの提案]
    (2)資源・エネルギーの有効活用

2018年2月2日
笠寺工業株式会社 代表取締役社長 吉水純二