お問い合わせ
052-821-3121
笠寺工業株式会社
  • 技術
  • 強み
  • 製品
  • 設備
  • 品質
  • 会社概要

技術

なぜ精密引抜加工なのか?

切削加工でも、圧延加工でも、押出し加工でもなく、どうして引抜加工をおすすめするのか。精密引抜加工専門メーカー・笠寺工業からの解答です。

Point1 要求通りの寸法が可能
超硬合金ダイスとプラグを使った引抜加工により、管の内径、外径、厚さが要求通りに加工できます。
Point2 高い寸法精度が可能
熱処理をした材料(原管)を使って冷間加工するため、外径や内径、表面粗さが高い精度で仕上がります。
Point3 コストダウンが可能
大量生産された丸棒や鋼管、パイプを材料として使用するため、コストダウンが期待できます。
Point4 多品種生産が可能
ダイスとプラグの組み合わせを変えれば、多様な形状、径の製品が製造でき、多品種少量生産に対応できます。
Point5 異形管の加工が可能
難度の高い異形管も加工できます。内径を縦方向に切削加工しているものを引抜加工にすれば、大幅なコストダウンになります。
PAGE TOP